勘違いさせる、と解っていても

勘違いさせる、と解っていても

勘違いさせる、と解っていても

お客さんの方は美容師に対して憧れの気持ちを抱く事もあるでしょうし、それを楽しんでいる人も多いと思います。ちょっとした恋愛感情を自分で楽しみにして来店するのは良いことかもしれませんし、それを励みに自分もきれいになれるのであれば日々の生活も明るくなる事でしょう。一方で美容師の方は仕事とはいえ異性のお客さんに対する接客態度にはある程度気を使っていると思うのです。それはお客さんから憧れてもらえるような存在であることは美容師として望ましい事ではありますが、だからといってお客さんをその気にさせてしまうことには、いくらかリスクが伴うと思うのです。憧れ程度の気持ちなら良いのですが、それ以上の恋愛観所を持たれてしまって、しかも美容師の方も自分を好きになってくれている、と思われてしまっては、それ以上の事が起こってしまう可能性があり、美容師個人にとってもお店にとっても困った事に発展してしまう事があるかもしれません。ですが、だからといってお客さんの事を邪険にする事や不快な思いをさせる事は美容師としてやってはいけない事です。ある時点から「このお客さんは自分に対して特別な感情を持っているのかも」と気付いてしまう事もあるかもしれません。そうなるとその後のその人に対する態度にはとても気を使ってしまう事になるかもしれません。

 

身近な存在となる理由

 

どんなに美容師がカッコよかったり素敵だったりしてもよほどのことが無い限り恋愛感情にまで至ることはないように思います。ですが今の時代、美容師とお客さんの距離というのはかなり縮まりつつあると思うのです。かつては本当にお客さんと美容師の関係だけで、美容室を出てしまえば次回の来店までは滅多な事が無い限り会うはずのない人でした。ところが今は美容室や美容師個人が発信するSNSなどで、美容師の仕事ぶりや、時によってはプライベートな生活ぶりまで知ることができる様になってきました。もちろん実際に逢うわけではありませんが、美容室以外でもその人の映像や画像を見る事が出来たり、何か発信してくれているのをチェックする事で次回の来店までにもまるで会っているかのような錯覚に陥ることもあるのではないでしょうか。時によっては来店のお礼のダイレクトメッセージが届いたりすることもあるかもしれません。そういうことが重なると、いくら自分はお客さんで相手は美容師であることが解っていても、なんとなく相手も自分のことを思ってくれているのではないか、という気持ちにまでなってしまう事もあるかもしれません。また美容室においてはお客さんを喜ばせるためのトークを美容師が求められるようになっているので、まるで自分を思って話しかけてくれているかのような気持ちになってしまうのも無理はありません。

 

今年のトレンドサロン

トレンドを発信する調布の美容院

調布にある美容院

蒲田の美容院からトレンドを発信

蒲田にある美容院

横須賀の美容院でトレンドを

横須賀にある美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ