コンテストの表彰

コンテストの表彰

コンテストの表彰

美容師の世界では「コンテスト」がよくあるものです。コンテストに出場して賞がもらえる事はとても励みになるでしょうし、自分の実力を証明してもらっている様なものですよね。ですから多くの美容室では美容師たちをコンテストに送り出しているようです。ですが私達のイメージで言えばコンテストへの出品作品と言うのは、とても奇抜で普段のサロンワークでは決してお客さんがオーダーしないであろう様なスタイルだったりしますよね。ですからあんなコンテストで受賞したからと言って実際にお店でお客さんに作るヘアスタイルと関係があるのかな?と感じてしまう事もあるでしょう。ですがコンテストと言うのは基本的に審査員の意向に沿ったヘアスタイルを作ることを求められます。人の感覚で評価されるものなので、その人の好みや思惑などをしっかりと受け止めなければ評価されない事もしばしばあるのではないでしょうか。そう言った意味ではいかにお客さんを満足させるか、という日々のサロンワークを同じなのではないか、と思われます。実際にコンテストで評価されている美容師は、日常でもお客さんからの評価は高い事が多いようです。またコンテストの内容によっては、一つの技術の身に特化して評価される様なものも有ります。そういったコンテストで評価されている美容師も信頼できるのではないでしょうか。

 

勤続年数が長い

 

美容師と言うのは最初からうまい美容師と言うのは存在しない、と言える職業だと思うのです。どんなに器用だったり良いセンスを持ちあわせ知多としても、その才能を発揮するためには相当量の練習や経験が必要な世界なのではないでしょうか。ですから勤続年数が長い美容師、というのは腕の良い美容師である、という事も言えるのではないでしょうか。そもそも美容師と言う仕事自体長く続けることが難しい職業だ、と言われていますよね。多くの美容師たちはアシスタント時代にすでにスタイリストになることをあきらめてしまう人も多いですし、スタイリストになったとしてもなかなか指名がもらえないような時期が長く続くと辞めてしまう人も多いものです。ですからそういう厳しい状況の中でもあきらめずに仕事を続けること自体凄い事だと思いますし、必要とされなければ残ることが出来ない職業でもあります。ですから美容師歴10年、というような美容師は経験も豊富で、色々な場面に対応してきた美容師だと言えますから、信頼できると思います。中にはそういったベテランの時期が長く続いているために逆に慢心してしまっていたり、手を抜くような事をする美容師もいるようですから注意した方が良いですけれどもね。またいくらベテランでも今の時代のトレンドに対して常に敏感である美容師でなければ上手いとは評価されなくなるかもしれませんね。

 

特集サロン3選

人気の美容室特集[立川編]

立川にある美容室

人気の美容室特集[川口編]

川口にある美容院

人気の美容室特集[大宮編]

大宮にある美容室


ホーム RSS購読 サイトマップ