元の美容師とお客さんの関係

元の美容師とお客さんの関係

元の美容師とお客さんの関係

お客さんが気になるのは自分が指名を変えたために起こる美容師同士の関係悪化ばかりではありません。一番気になるのはおそらく自分と元の担当美容師との関係ではないでしょうか。つまり「指名をやめたらお店に行った時に自分に対してどんな態度をとるのだろう?嫌な顔をされたり冷たくされたりするのだろうか?」という不安だと思うのです。もちろん指名を変える事はお客さんにとってはなんの非もありませんし、それにたいして美容師がお客さんに対する態度を変えることはあってはなりません。おそらくお店でもそういう教育がされているはずです。ですが美容師も人間です。けっして面白い話ではないでしょう。特に新しく指名され始めた美容師が後輩美容師であったり同期の美容師であれば、自分の何が悪いのか?と思い悩む事でしょう。それがついついそのお客さんに対して態度で出てしまう、という事はあり得る話ですし、時にはある話の様です。美容師によっては「自分の何がいけなかったか」という事をお客さんに聞いてしまう美容師もいるようです。あまりしつこく聞かれる様であれば店長に話をしたり、本当にお店を変えてしまう事も考えなくてはならないでしょう。ですが大方の美容師たちは日々の忙しさのうちに態度も軟化してくる様です。お客さんが気にする事ではない、というのは多くのお店の見解だと思われます。

 

気まずくならない指名の変更

 

どんない「お客さんは指名を変更すること気にしなくても良い」と言われても、やはり同じ美容室内であれば気になってしまうものです。ですがそのために本当に自分に合った美容師にお願いできないのは残念なことですよね。そこで多くのお客さんたちは自分なりに「気まずく成らない方法で指名を変える」という事を実践しているようです。たとえば一番よくあるのが「あえてこれまでの担当者が休みの日に予約を入れてお目当ての美容師にお願いする」という事です。これならこれまでの美容師も「仕方がないか」と思ってくれる事でしょう。同じような所では、最近はネットでも美容室の予約や美容師の指名ができますから、あえてこれまでの美容師に予約がたくさん入っている日に予約を入れる、という事もできるでしょう。そうすれば美容師としては逆に「来店の日に予約が埋まってしまっていてすみません」という事になるのではないでしょうか。そういう事が2、3回続けばすんなりと新しい美容師にお願いする事が自然になるでしょうし、これまでの美容師に対しても「お忙しそうだったので」とか「なかなか日にちが合わなくて」と言う事が出来るでしょう。最近ではこういう方法で美容師の指名を変えている、という話が出回っているので美容師の方もすぐに察知してしまうかもしれませんけどもね。

 

PICKUP SITE !!

笹塚でカットが有名な美容院

笹塚にある美容院

大名でカラーがおすすめの美容院

大名にある美容院

吉田でパーマに定評がある美容院

吉田にある美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ